大人ニキビに効果のある薬は?

 

ニキビに効く薬といいますが、出来てしまったニキビを治療する薬、と言い換えても良いでしょう。

 

ニキビ治療薬は、出来てしまったニキビを治療する効果がありますが、あくまでも治療薬の域を出ません。なので、やはりまずは大人ニキビが出来ないように予防をするのが先決です。

 

ですが、出来てしまったニキビを治療するには効果が見込めるニキビ治療薬もあります。ひどいニキビには専用の薬を使用して治療するのももちろんいいと思いますよ!

ニキビ治療薬<外用薬(塗り薬)>

塗り薬のニキビ治療薬が一般的には広く認知されていますね。ドラッグストアで普通に購入できる薬から医師の処方箋で出してもらうような薬(皮膚科などで処方される)まで様々です。
ですが、こういったニキビ外用塗り薬は肌には結構厳しい成分が入っている物が多く出回っています。なので、治療薬として使用するときは、ニキビにピンポイントで塗るのをおすすめします。寝る前にちょっと薬を粒に取って、ニキビの上にちょんと載せるように使用するのがおすすめです。ニキビ周りの皮膚には当たらないようにした方が良いですね。

ニキビ治療薬<内服薬(飲み薬)>

これは主に錠剤の内服薬が多いですね。要は皮膚の状態を正常に保つため、体に必要なビタミンである、ビタミンA・B2・B6・Cなど、体に足りない栄養素を取って皮膚の悪いところ・症状を改善してニキビを治療するというものです。また、皮膚の炎症の元であるアクネ菌(ニキビの元といわれる菌)の活動を抑えて炎症を鎮める抗生物質成分も入っている内服薬もあります。

 

まあ、こういった内服薬だけで症状が回復できるのならばお手軽で良いですが、まず目に見える効果が出ているものはそんなに聞いたことがないですね・・・
(ビタミン類はすぐに血液に溶けてしまい、余分な物は排出されてしまうので、常に足りない状態になってしまうか、足りていても皮膚の状態は内的要因だけで良くなる物でもないので・・・)

 

ニキビ専用治療薬が悪いとはいいませんが、それよりも大事なのはニキビが出来ないように皮膚の状態を常に良くしておくことです。これにはやはりニキビ治療スキンケアを使用した方が手っ取り早く効果的です。

 

まずはこういったニキビ専用スキンケアのお試しセットを使用して、肌の状態を見てみるのが一番いいと思いますよ♪

 

関連ページ

なぜ通常の洗顔だけではダメなの?
なぜ通常の洗顔だけではダメなの?大人ニキビの原因はなんでしょうか?大人ニキビの治し方をいろいろな角度から調べました!見るのも嫌な大人ニキビの改善にはこれしかありません!大人ニキビの治療・改善・予防にぜひ役立たせてください!